FC2ブログ

5.流体速度とシガの発生理論の検証

連日考察している,川の流速(流体速度)とシガの発生についてです。
120203-083628_R.jpg
大子町川山橋 午前8時23分 
川全面に大きなシガが多数見られました。ここは川がずっと直線になっており,シガが全面に広がって流れているものと思われます。
しかし,この橋は現在橋脚の耐震補強工事が行われており,下の写真のように,川が橋脚一つを残してせき止められています。
120203-083649_R.jpg
その影響で下流では次の写真のようになっていました。
120203-084618_R.jpg
写真左端から狭まった水が,青い矢印で示したように扇形に広がって流れています。せき止められている部分は,ごく弱い水流(細い青色点線の矢印)があります。
本流に乗って,一箇所に集まったシガが扇形に広がって流れています。オレンジ点線で示した部分に境界が生じ,流体速度に差ができいて,その左右でシガの様相が異なっています。
また,境目内側(オレンジ点線右側)には,波紋とシガの渦を確認しました。波紋部分にはシガは見られません。その部分から水が淀んでいて,右回りのシガの渦が見られました。シガの渦の外側には今まではしっかりとした氷がありましたが,この場所では氷Aと氷Bの2つに分かれていて,その間から水が流れていました。この部分の流体速度が極端に遅いので,シガの渦はしっかり回転しています。

120203-095117_R.jpg
いつもの定点観測です。青い矢印の本流と緑色の支流がぶつかっています。拡大してみると…
120203-095130_R.jpg
支流の流れが本流の流れとぶつかり,左側に弱い流れになっています。本流も支流とぶつかるので直進せず,矢印のように曲がります。弱い流れの方(赤丸)に大きいシガがたくさん見られました。強い流れの方(黄丸)には小さいシガが少し見られました。
120203-100204_R.jpg
今日も,シガの渦が定点で観測できました。今日はシガはほとんどなく,崩壊した氷が左回りに回転していました。また,滞留による波紋がここでも観測できました。

データ…気温-9.8℃ 水温-0.2℃ 
データ…午前7時30分から11時過ぎまで観測(11時30分以降もごく微量ではあるが観測),天候…晴れ,気温…-9.8℃(最高気温4℃),水温…-0.2℃(池田で測定),風…微風 
観測場所…池田,川山,佐峨草,下野宮,国慈,北田下,久野瀬
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

tag : 4.流体速度 シガの様相 波紋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

毎日毎日、力作ですね。
素晴らしいです。

Re: お疲れ様でした

いつもいつも本当にありがとうございます。
おかげで「週間D51を作る」が全く進んでいません…
と言うわけで,明日はお休みします。
シガも流れないようだし,一息入れます。

AdSense

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
スカイのブログへようこそ!はじめまして。茨城県大子町に住んでいます。趣味はスキューバ,スキー,ツーリング,モータースポーツ,写真撮影,天体観測,鉄道などなど。自然が大好きです。よろしくお願いします(^^)/

月別アーカイブ
カテゴリ
駅 (2)
リンク
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
3213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1152位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア