FC2ブログ

2月2日のシガ…「シガの渦の詳細撮影」

今日の大きな観測の成果は,「シガの渦」のさらなる確認と,渦の渦の軌跡の写真撮影に成功したことです。
これがシガの渦軌跡写真です。
120202-102438_R.jpg
(トピックで一度紹介しましたが,再掲しました)
この発生過程を記録しました。
120202-102227_R.jpg
昨日の鰐ヶ縁では,水の淀みによるシガの渦の発生を考察しましたが,今日は淵の淀みではなく,川岸の川面の氷が水温の上昇により崩壊して発生した水流の変化によってシガの渦が発生したのです。赤丸で示した部分で渦水流が発生し,青い矢印の本流の流れと,緑色の渦水流に分かれます。左にある白いかたまりが,崩壊した氷です。シガではありません。この崩壊した氷も,渦水流でしばらく回転し,本流に乗って流れ始めました。
120202-102320_R.jpg
崩壊した氷が本流にはき出されると,本流に乗って運ばれたシガが,この崩壊した部分にとらわれるように運ばれていき,シガの渦を形成し始めます。つまり,崩壊した部分がトラップになるわけです。
120202-102351_R.jpg
渦の右側では,半時計回りに回転した水流に乗ってシガや氷が徐々に本流に乗っていきます。
120202-102418_R.jpg
渦の中心より,渦の外側の方が流速が速いため,徐々に外側に回転していき,残っている氷の淵に沿って本流に合流します。
このようにして,川面の氷の崩壊によってシガの渦が形成されていました。「川面の氷の崩壊によるシガの渦の形成」は,シガの発生運搬ついての新しい発見となりました(^o^)
上の写真はピンぼけではなく,シガの渦の軌跡をとらえるために特殊な撮影をしています。 詳しく知りたい方はコメントいただければ幸いです。

また,こんな場所もありました。
120202-103250_R.jpg
やはり氷が崩壊した所ですが,崩壊した部分が先端に行くほど狭まった形になり,水流がこの部分に入り込むように流れ,写真下から右に向かって(氷の淵に沿って)シガが流れ込んでいます。(図解できていません…)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

tag : シガ 久慈川 氷の崩壊 シガの渦 シガの発生 運搬 トラップ 軌跡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

AdSense

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
スカイのブログへようこそ!はじめまして。茨城県大子町に住んでいます。趣味はスキューバ,スキー,ツーリング,モータースポーツ,写真撮影,天体観測,鉄道などなど。自然が大好きです。よろしくお願いします(^^)/

月別アーカイブ
カテゴリ
駅 (2)
リンク
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
3213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1152位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア