FC2ブログ

キハE130ー8編成KY入場 No.2(事前の動き) 2月15日~21日

22日の水郡線キハE130-8編成の郡山への入場のレポート,その2です。
レポートの順番が前後してしまいますが,今回は入場に至るまでの常陸大子での動きをまとめてみました。
連日,常陸大子駅の様子を見ていましたが,9月の踏切事故以来,大子運転所の整備線で編成がずっと留置されていることをブログ等でお伝えしましたが,一度整備線から移動して,検修庫に入ったもののまた留置線に移動されたりと,修理がどういう状況になるのかが気になっていました。
今月に入り,突如整備線にあった編成の姿がなくなりました。知らないところで郡山入場してしまったの?と一瞬青ざめました…2月14日の出来事でした。検修庫はシャッターが閉ざされており,確認できず。ガラス越しに庫内を見たところ,編成が入っているのが確認できました。
130215-090837_R.jpg
2月15日の様子です。検修庫内に,LEDを灯した編成が入っていました。車番を確認したところ,被事故車両であることを確認できました。
130215-090955_R.jpg
電気関係のチェック(ドアの開閉試験なども)入念に行われていました。
130215-091151_R.jpg
郡山の表示が出ていたので,もしかしたら近々入場になるのかな?と思っていましたが,確信が持てず・・・
130215-091210_R.jpg
大子で整備が終わってしまうのか?とも思いました。
ツイッター等で情報をやりとりしましたが,郡山へ運ばれる可能性が高いとわかり,数日動きを注視。この日以来,ずっと検修庫内に入ったまま。

ついで18日。動きがありました。
130218-161342_R.jpg
18日(入場4日前)の被事故車両キハE130-8。検修庫の奥の線(西側)で整備を受けていましたが,この日は隣の線に移って留置。しかも庫内から頭が出た状態で整備を受けていました。外装はそのままでした。後部の車両の下回りを整備していました。
IMG_1285R.jpg
その後20日まで検修庫で整備を受けていました。郡山入場にはDE10が牽引していくものと考えていたので,DE10が大子に来たらいよいよかな?と踏んでいましたが,前々日に郡山にホキの配給で動いて,前日に水戸に単回されたのですが,21日の夕方様子を見に行くと,なんとDE10に連結された被事故編成が整備線に留置されていました。
で,前回のNo.1のレポートにつながります。恐らく次の日に動きそうかな?となった訳です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : キハE130-8 水郡線 郡山 入場 検修庫 整備線

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

AdSense

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
スカイのブログへようこそ!はじめまして。茨城県大子町に住んでいます。趣味はスキューバ,スキー,ツーリング,モータースポーツ,写真撮影,天体観測,鉄道などなど。自然が大好きです。よろしくお願いします(^^)/

月別アーカイブ
カテゴリ
駅 (2)
リンク
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
3213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1152位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア