FC2ブログ

2月19日の久慈川とシガ その2

2.シガ水温測定結果
今朝は茨城県全域に「異常低温注意報」が発令されました。大子町も久しぶりに-9℃まで冷え込みました。最低気温,水温とも低い状態になっています。10時でも3℃と低い気温です。また,昨日の夜は晴天で風も強く,放射冷却が進んだと思われます。そのため,一気に水温が下がり,断続的ですがシガが流れたのではないかと思います。
8時30分から久慈川の観測を開始。川の様子と水温などを観測してきました。
詳しい観測データをお知らせします。観測地点は7箇所。

各所の水温 ( )内は測定時刻 ◎…大量のシガ ○…少なめ ×…シガはなし
A.鰐ヶ淵…0.2~0.3℃(AM8:49) × 氷あり
B.久野瀬…0.1℃(AM8:59) ◎ 氷あり
C.北田下…0.2℃(AM9:09) ×(わずかに認める) 氷あり
D.池田(消防署前)…0.3℃(AM9:25) × 氷あり
E.川山…0.1℃(AM9:37) ◎ 氷あり
F.矢祭…0.1~0.2℃(AM10:17) × 氷あり
G.下野宮丸中…0.5℃(AM10:35) × 氷あり

観測中の気温-5~3℃

水温は昨日と比べると,一気に1℃以上も下がっています。

今日の久慈川の水温測定とシガの観測結果から,0.1℃を境にして,シガが発生するかどうかがはっきりわかれていることがわかりました。
以前考察したシガの発生要因の一つの「水温」について,シガが発生する温度がはっきりとしてきました!
今日の観測で,0.2℃ではシガが見られないが,0.1℃ではシガが流れていることがわかりました。つまり,「水温が0.1℃になるとシガができる!」ということです。シガの発生水温のボーダーラインが見えてきたことで,水温とシガの発生の関係性が明らかになってきました。これが今日の大きな成果です(^-^)この点を,シガの発生理論に付け加えたいと思います。(詳細は過去ログ参照…2月4日の記事)
8.シガは水温が0.1℃以下になるとできる。

【今日のデータ】
観測時間…8時30から10時30分過ぎ。
観測場所…鰐ヶ淵,久野瀬,北田下,池田,川山,矢祭,丸中(計7地点)
気温…最低-9℃,最高3℃
天気…晴れ
風…微風(1m/s)
水量…極端に少ない(渇水の状態)
濁り…認めず
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : シガ 水温 放射冷却 0.1℃ ボーダーライン 発生要因

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

AdSense

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
スカイのブログへようこそ!はじめまして。茨城県大子町に住んでいます。趣味はスキューバ,スキー,ツーリング,モータースポーツ,写真撮影,天体観測,鉄道などなど。自然が大好きです。よろしくお願いします(^^)/

月別アーカイブ
カテゴリ
駅 (2)
リンク
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
707位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア